スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
~ラン滝流~ 水草育成テクニック! ①
2007-10-25 Thu 22:05
~ラン滝流~ 水草育成テクニック!

今までテクニック的なことはブログに載せる必要はないと思っていたのですが、
ヤフオクでよく質問されるので載せておきます。
今度聞かれたらコピペできるし^^
とくに水草育成に悩んでいない方は読まなくていいですよ~^^

まず、良く聞かれる肥料から。
肥料を入れてあげるとうまく水草を育てられると思っている人が多いと思いますが、
それはありません。

・肥料は、あげないほうがうまくいく

肥料ほどあげるのが難しいものはないです。。。
僕もたまに分からなくなります。
なのでほとんどあげません。
あげるくらいならやらないほうがうまくいくと言うことです。

なぜなら、拮抗作用というものが働き、ある栄養素をあげると、
他の栄養素が吸収できなくなったり、、、
そりゃもう複雑な要因が絡んできます。
カリウムばっかしあげてると、拮抗する栄養素が吸収できなくなります^^;

だれも自分の水槽にどんな栄養素が浮いているか分からないでしょ?
わかってもそれらの相互作用を考えて肥料をあげたりできないです。
化学の実験で、得体の知れない液体に「カン」で薬品を混ぜるようなもんです。

じゃあどうするか。
基本的な考え方を↓

・肥料のことはプロに任せる

アクアメーカーさんが、わけのわからない化学の試薬を売るわけがないですよね^^;
ちゃんと消費者に使いやすい調合で肥料を作っています。
値段はちっとも消費者向けではないですが。。。
カレーを作るときに勝手に隠し味を入れるとおいしくなくなるそうです^^;
ルーは専門家がおいしくなるようちゃんと調合して作っているのです。

なのできちんと正規のものを使いましょう。
アクアメーカーではなく、園芸用でももちろんかまいません。
使う直前で薄めれば使えます。
大量に薄めてストックしておくと細菌が繁殖して腐るので辞めましょうね^^;
原因は防腐剤が薄まるからですね。。。

あと肥料は混ぜない。
代表的な肥料1種類のみを使う。
肥料は奥が深いので(趣味レベルではなく学者さんが考えるくらい)
あまり自分で勝手に作ったりしないほうがいいと思います。

・肥料は元気な水草にあげるもの

水草が弱っている時に肥料をあげてしまうのは良くないです。。。
肥料は、水草が元気な時にあげるものです。
人間だって疲れている時は食欲がないですよね?

水草も弱っている時に肥料をあげたって食べられないのです。
水草に吸収されなかった肥料は、コケに吸収されます。
そのコケは弱っている水草につきます。
結果、水草はコケだらけに・・・

あと二酸化炭素(CO2)ですが、これは人間でいう“呼吸”だと思っていただければ。。。
息を止めてご飯を食べれますか?
肥料をあげるかどうか悩む前に、CO2はしっかりと添加しましょう。

僕が肥料をあげる時は、いつも適切なタイミングを見計らっています。
結局経験がものをいうのですが^^;

・誰でもできる(と思う)肥料添加のタイミングの知り方。

成長の速い水草は肥料不足の信号になってくれます。
成長が速い水草は、肥料不足になると真っ先に悪影響が出ますからね。。。

たとえば、リシアが育たなくなったら肥料を入れる。
・・・これは簡単だ^^

わざとそういう水草を入れておくと、肥料をあげるタイミングが分かって助かりますよ^^
あと新芽が下のほうから沢山出てきたら肥料をあげてもいいです。
これはカリウム不足と言われています。
でもカリウムは水生植物にはそんなに必要とされない栄養素だと何かの本で読みました^^;

オークロことオーストラリア・クローバーもいいです^^
葉の色が薄くなってきたら肥料不足の赤信号です。
あと、最近知った例だとルドウィジア・インクリナータ。
この水草は肥料がないと簡単にヒョロヒョロになるわかりやすい水草です^^

これらの水草の調子を見て肥料をあげるタイミングを決めます。
簡単でしょ^^

もっと肥料について詳しく知りたい方は、カテゴリーの「コーギネタ」を見てください^^

image323_20071020213447.jpg

肥料は二の次、三の次。。。
明るい光とCO2が水草を綺麗に育てる秘訣です!
スポンサーサイト
別窓 | 水草をYahoo!オークションに出品してますどうぞよろしくな記事 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
妖艶
2007-10-16 Tue 22:40
image331a.jpg

前記事のコメントレス遅れます...。
コメントレス遅れますの記事を書くなんて。。。
話は変わって、、、今、飛び込み営業のバイトしてます。

・・・水槽を見ると癒されます(*´ρ`*)ホワワーン
別窓 | photo in aqua | トラックバック:0 | top↑
条件付おまけ☆
2007-10-14 Sun 18:42

ミドボンを1ヶ月で空にしました!
逆流防止弁が割れていて、そこから漏れてたみたいです(汗
幸い中毒にはなりませんでしたが、、、

えらい環境破壊してしまいました(爆

環境問題について記事にしていたのに、なにやってんだか。。。
結構僕ドジなので、、、危ない目にあいますデス^^;
水中にライト落としたりね。。。
レギュレーターつける場所勘違いしてミドボンのネジ開いたり。。。
固いな~なんて、レンチでおもいっきり力入れてね。。。
プシューって爆発しまs
・・・マジ怖い



   え? 素だよ ^^??



さて、今日は楽しい工作をしようと思います☆
発酵式CO2のペットボトルの蓋です。
これがないと発酵式はできませんね。

image328.jpg

まずはハイターで消毒殺菌!
密閉できる容器に入れてバシャバシャかき混ぜます。

image329.jpg

どんぶらこ~どんぶらこ~
十分混ぜたらあとは付け置き。。。

image327.jpg

ゆすいで乾燥。。。

   ・・・え? 量が多い?
        素ですけど ^^??

お次は穴を開ける。
これが面倒なんですよね^^;
だからみんなやらないのかと。。。

image330.jpg

最後に接着剤でジョイントをつけて完成!
おつかれ~^^;
喜んでくれるかな~♪

これさえあれば発酵式CO2の敷居を簡単にまたぐことができます。
水草を育てる上でCO2は必ず必要ですからね^^
別窓 | 水草をYahoo!オークションに出品してますどうぞよろしくな記事 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
オークションで水草を買うときのメリット
2007-10-14 Sun 15:42

僕が出品しているのはYahoo!オークション(ヤフオク)です^^
なのでラン滝でもヤフオクメインで話をしていきます。
ヤフオクの基本的なことを記事にして欲しいと思っている方には申し訳ないのですが、
オークションについてあれこれ書いていると、HPが一つできてしまいます(汗
基本的なことは書きませんよ~^^
僕が書くよりも、分かりやすくて面白いHPが沢山あるので、
ヤフオク始めたい方はそちらを見てください☆

まぁ最低限これだけは知っといて欲しいと言うことは、、、
 出品者とは売る人です。
 落札者とは買う人です。
バカにすんなって?

image319.jpg
↑文ばっかなので挿絵。    過去の写真です、UPしてなかったのでこの機会に。

では手始めにヤフオクで水草を買うことの普通のメリットを並べて見ます。
※出品者ごとに良し悪しがあるので、メリットは買う出品者ごとに大きく変わりますね^^
まぁ、どんな出品者から買うにしても、大体こんなことがメリットになるよ~ということです。

①安い
ヤフオクのすべての商品にいえることですが、明らかに定価より安く買えます。
日常的に使うものでさえヤフオクで買ったりしますもん。。。
これは水草も然りです。
売る気がないのかと思うほど高い値をつけて出品する人もいますが、、、

②水草が元気である。
ショップの水草は、「売れるまで水槽にストック」という考えなので、
時間がたつにつれ元気がなくなっていくものが多いと思います。
ショップの販売水槽で元気に育っている水草なんて中々ないですよね?
昔から、水草は友達からもらうのが一番と言われています。
それはちゃんと水槽で成長している水草だからですね。
オークションの水草もほとんどが成長した水草をトリミングしたものなので、
ショップで買うより断然状態がよかったりします。

③全国どこでも
これは本当に素晴らしいです。
近所にアクアショップがなくても、オークションで全国どこでも水草を届けてくれます。
水草人口は確実に増えたことでしょう。
僕も出品を始めた当初は地方の方ばかりでした。
なぜ都心の方が落札してくれなかったのかは、今なら分かります^^

image318.jpg
↑挿絵その2.   ラン滝では珍しい魚の写真。

④送料が安い
送料無料もありますし、せいぜい100円前後です。
出品商品の説明欄に送料が書いてあります。
送料が現実離れした金額の商品もありますね~笑
同じ出品者から複数商品を落札すれば、送料が1回分で済みます^^

⑤オマケがつくこともある。
出品者によってはオマケが付きます。
そりゃもう様々な(笑
たまにオマケのほうが豪華な時があります^^;

⑥マニアックなものもある。
ものすごいマニアックなものも出品されています(笑
その価値は出品している本人にしか分からないことも・・・
あまりに落札額が伸びないとガッカリしたりします^^;

大体こんなところかな?
もちろん出品者は上には上がいます・・・

image317.jpg
  ↑挿絵その3.   あの頃はモサモサでした^^

オークションやっている出品者はほとんど素人です。
なので、チャー○さんのように完璧なサービスというわけではなく、
逆にその出品者の「人間味」が出てくるので大変面白いです^^

上でも書きましたが、オマケ大好き出品者もいますし、、、
 そういう出品者から買った時には「ありがとう!!」と言ってあげてください^^
送料を多めに取ろうとする出品者を見ると可愛くすら感じます(笑
包装料と称して余計に金を取る出品者も然り。。。
 もちろんそんな出品者から買ったりしませんが^^;

今ならYahoo!IDさえ持っていれば5000円未満の商品なら誰でも落札可能です^^
5000円以上の商品を落札する場合は、
月額294円のプレミアム会員に登録しないといけません。
水草で5000円以上の物はほとんどないので会員にならなくても大丈夫ですね。

たいていの出品者はオークション初心者に優しいので、
一度オークションを試して見るのもいいと思いますよ^^

別窓 | 水草をYahoo!オークションに出品してますどうぞよろしくな記事 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
キューバパールグラスspの育成方法
2007-10-14 Sun 15:37
ヤフオクでご質問の多い、キューバパールグラスspの育成方法です。

①キューバパールグラスspの植え方

image320.jpg

植え方は、面倒でも一本一本ばらしてピンセットでこまめに植えていくのが一番です。
ここで手を抜くと上手くいきません。
面倒くさがらないでやりましょう^^

image321.jpg

下部をつまんで、、、

image322.jpg

浮き上がらないように植えます。
比較的深く植えても大丈夫です。

image323.jpg

植える間隔はお任せです^^

②キューバパールグラスspの維持
エビやコリドラスなどは入れないでおきます。
植えたばかりでは簡単に抜かれてしまいます。
キューバパールの新芽が伸びてきて、それからさらに1週間くらいまでは入れません。
どうしてもと言う方はステンレスのリシアネットみたいなもので根付くまでガードします^^

③CO2は必ず添加しましょう、発酵式CO2を使えば簡単です。

④底床はソイル(ADAのアクアソイルアマゾニアがオススメです)
試したことはないですが、大磯のほうが育ちやすいかもです。。。

⑤コケが生えないと、とっても管理が楽です。
ですがそんなに手がかけられないのも事実です^^;
そこで、栄養を吸い取ってくれる水草を入れます。
浮草や水中の栄養を良く吸ってくれる水草を入れましょう。

⑥パールグラスの仲間は、水中の硬度が高いほうが成長がいいです。
新品のソイルなんかを使うと硬度が下がってパールグラスの仲間は育ちにくくなります。
僕は気休めで道端の石を入れ、硬度を上げています。
ですがこれは、上記の条件がすべて揃っているにもかかわらず、
育たない時だけ使ってほしいテクニックです。

今後、内容の変更や追加をしていくかもしれません。
うまく育つと楽しいですよね^^

別窓 | 水草をYahoo!オークションに出品してますどうぞよろしくな記事 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
オーストラリア・クローバーの育成方法。
2007-10-14 Sun 15:31

オーストラリア・クローバーの育成方法です。

オーストラリア・クローバーは、植え方が綺麗に栽培するポイントです。

image324.jpg

上の上体のまま植えても、もちろん育ちます。
ですが、より綺麗に一面オーストラリア・クローバーにしたいときは、
植える前に、すべての葉を茎付きで切り離してください。

image325.jpg

こんな感じに。
つまりばらばらにしてしまってよろしいです。
こんなにばらばらにして心配でしょうが、茎が付いていれば大丈夫です。
あとはこのばらばらにしたものを一つ一つ丁寧に底床に植えていきます。
茎を底床に植えて、葉が出ているように。

image326.jpg

うまく植えられず、抜けて浮かんでしまうと思いますが、根気良く植えていきます。
あとは成長を待つだけです^^

写真では植えたばかりなので見栄えが悪いですが^^;
時間が経ってうまく成長するのであれば葉のすべてから新芽が出て、
「森」ができます^^

オーストラリア・クローバーも気泡をつけた姿が大変綺麗です^^
リシアとは違って大きな気泡を可愛い葉っぱに1つ付けます。
すべての葉に大きな気泡がついた状態の美しさは、リシアの比ではありません!
圧巻の美しさですので、ぜひご覧になってください^^
頑張ってオーストラリア・クローバーの森を作ってくださいね☆


316.jpg

別窓 | 水草をYahoo!オークションに出品してますどうぞよろしくな記事 | コメント:4 | トラックバック:1 | top↑
『オークロ募金』のご案内☆
2007-10-08 Mon 20:15

『オークロ募金』始めます☆

imagekorek.jpg

オーストラリア・クローバー、、、略して「オークロ」
緑の羽根募金ならぬオークロ募金!
ヤフオクで僕から水草を購入すると、オマケとしてオークロが付いてきます^^
このオークロは緑の羽根募金で言えば、「緑の羽根」に当たるものです。
この企画は、僕のオークションでの水草の売り上げ金の一部を、
環境保護団体に寄付する運動です。

※現在オークロ不足に陥っております!
寄付活動は続けますが、オークロをオマケでつけることが困難な状況です!
大変申し訳ありませんがオークロ目当ての方は僕から買わないほうがいいです^^;
いずれ再開しますので、今は僕から買わないで!


※語呂がいいから『オークロ募金』
厳密には「募金」じゃなくて「寄付」ですけど。。。^^;


落札者様にはオマケがつくし、寄付もできるし、慈善事業で売り上げUPも見込めます。
win-win-winで誰も傷つけることなく、健康なお金の流れができました^^

316.jpg

アクアマインドさんのパクりみたく映ると思いますが(汗
環境問題について深刻に考えている人は多い。
僕は大学の農学部で学んでいます。
環境問題を一番深刻に受け止めているのが農学部だと思っています。
農学部から見て、世間の持っている環境問題への危機感は、かなり甘い。

もう時間がないんです、地球は。。。

見て見ぬふりがいつまでできるか、、、
もう手遅れなのかもしれません。
私たちが生きている間には、思い知らされるはずです。。。

「環境問題に関して、個人でできることはやる」これは前提です。
クールビズとか、3Rとか、もったいないとかetc...
“前提”と、さらにそこにプラスアルファが必要です。

それじゃあみんなで具体的な行動を起こそう!となるのですが、、、
・・・残念なことに、地球に時間がないように、環境問題に関心のある方にも時間がない!
砂漠に木を植えに行くボランティアに参加する時間がありますか?
そんな時間はないですよね?

誰だって仕事や家庭があります。
ぶっちゃけ地球環境がどうなろうと、目の前の生活の方が大事でしょう。
忙しすぎて環境問題について学べない人もいます。
こういう立場の人は多い!

あと行動に関してですが、
たとえば僕が100万円持っていて、直接的な地球環境保護に使いなさいと言われても、
その多くを無駄にするだけでしょう。
下手すれば地価の高いとこに土地を買って、「モミの木」植えてクリスマス気分('▽'*)ワーイ♪
・・・つまり、効果的な使い方がわかんない^^;

でもそれでいいと思います。

そんなときには環境保護活動をしている専門家の方を支援することによって、
地球環境保護に貢献すればいいのです。
何事も専門家に任せるのが近道というものです。

ですので専門家である団体に寄付するのがもっとも効果的な方法だと思い、
寄付に使わせていただきます^^

・・・と、ここまでは表の理由^^笑
ここからは裏のお金テツガク。

お金の流れを生み出すということは、
良くも悪くも、ある種のエネルギーを持つことだと思います。
会社はお金の流れを生み出し、それを社員の生活のために使えますが、
オークションで稼いだお金というのは僕の生活にしか使えません。
なんたって社員がいないんですからね。。。
自分のためだけにお金を使うと、必ず良くないことが起こります。
お金のエネルギーが偏るからでしょうね。

どうしてお金の流れができたのか、良く考えて見てください。
お金の流れを生み出せたのは、社員がいるからであり(僕は1人だから該当しないけど^^;)
買ってくれるお客様がいるからであり、よいシステムがあるからであり、
よい環境があるからであり、よい地球があるからであり、、、
自分の力はほんの少し。。。
なのに自分のためだけにお金を使うと、、、どうなるかわかりますね^^;
お金の流れができたら、自分以外の世界に対して義務と責任が生じると思います。

だから自分以外のためにお金を使う。

僕はそれを「オークロ募金」をいう形にしました。
オークションという「人に雇われないで収入を得る経験」
この経験のおかげで、僕は大切なことに気づけたと思います。
オークション、いいもんですよ^^

みなさんもオークション出品者になってみてくださいね☆
・・・あ、でもライバル増えちゃうなぁ^^;               

別窓 | 水草をYahoo!オークションに出品してますどうぞよろしくな記事 | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
| ランプアイの滝のぼり |

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。