スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2006年最後の記事
2006-12-31 Sun 20:56

2006年もあとわずか。。。
みなさんこの1年はどんな年でしたか^^?
僕はこの1年、パソコンの前にいる時間が去年に比べて圧倒的に増えました^^
おかげで視力が、、、^^;

image166.jpg

水草のやわらかな色合いが目に優しいです^^
アクアリウムという趣味は現代生活のオアシスですね☆

10月にラン滝を始めて、、、
いろいろな人の親切に出会い、、、感謝感謝です☆

 楽しいときは人に感謝。
 苦しいときは人に優しく。

そう在りたいですね。。。^^

image165.jpg

コメントを残してくれる方、ブログを見てくださる方、
本当にありがとうございます(^人^)感謝♪
そして来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
そんなわけで、、、2006年、最後の記事でした☆

でわでわ、、、良いお年を~(*^-゚)ノ~♪

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
構想5ヶ月、、、
2006-12-29 Fri 18:24

*追記*
このDIYはボツにしましたです、、、^^;
それでも読んでいただけると嬉しいです^^
ドウゾ!!

今日は夏から構想していたDIYを紹介したいと思います^^
夏ですから5ヶ月前ですね~^^
構想5ヶ月の大作!!

名づけて。。。

蚊取り器型CO2拡散器☆ミ
少々ダサい長い名前ですね。。。^^;

image161.jpg

どこかで見たような容器^^;

image117.jpg

こいつ(ハンダゴテ)で穴を開けて、、、

image164.jpg

チューブを接着剤でつけて、、、

image162.jpg

おしまい!!Σ( ̄□ ̄;) これが構想5ヶ月の大作か!!
あとは発酵式につなぐだけ^^

この容器はノーマッ○の空容器です^^
せっせとスイッチをつけて、中身をなくしていました^^;ヒトツキ・・・
最後のほうは中々、中身がなくなってくれない、、、^^;フタツキ・・・
・・・蚊なんていませんけど(爆

この拡散器は昨日の夜に作りました^^
効果のほどはまた今度です、、、
ハンダゴテでプラスチックを溶かすので、換気しながらやりましょうね^^;
ぢゃないと、、、目の痛みと、喉の痛みが出ますよ★
寒い中窓を開け、扇風機をつけ、息を止め、目を細めての作業!!
お疲れ昨日の自分!! (*TーT)bグッ!

・・・これだけじゃあ、ナンなので、、、^^;

<予告>
image163.jpg

エビを飼わない僕も、とうとう手を出します。。。
PS3欲しさにポチットしました^^;


別窓 | DIY | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
3日空いて、、、
2006-12-26 Tue 22:21

こんばんは☆
ブログをはじめて約70日たちました^^
この70日はとっても長い日々でした、、、
楽しいと時間が長く感じるタイプなのです僕は。。。^^

毎日更新を心がけたラン滝ですが、、、
ここ3日ほど更新をサボり^^;
連続更新記録は67回。。。
ここ3日、、、なにがあったかはご想像におまかせです@^^@ガクセイダモンネ

はじめの2ヶ月は毎日更新をする覚悟でブログを始めましたので、、、
ノルマ達成ですね(o^-')b
これからはマイペースで更新していきたいと思います^^

そもそもブログを始めようと思った理由は、いくつかの憧れているブログがあって、
僕も純粋にやってみたくなったわけです^^
なので憧れているブログの閉鎖や更新ストップは悲しい限りです(ノω・、)

僕もいつまで続くかわかりませんが、、、
これからも見てくださる方々に感謝しつつ、ブログしていこうと思います☆

image160.jpg

こういう記事は大晦日まで取っておくべきですね。。。^^;

別窓 | ラン滝の裏 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
オープンアクア
2006-12-22 Fri 23:28

昨日は何年かぶりに寿司を食べに行きました^^♪ルンルン
ホントにひさしぶりで、、、^^
はしゃぐ×2  ^^笑
調子に乗って食べ過ぎて、、、

もどしまくり。。。  (汚い話でごめんなさい^^;)

夜中に何度も×2  
^^オエッ×5
ノロウィルスかと思いましたよ^^;
・・・きっと僕はオニオンアレルギーなんだ。。。(寿司の上にのってました)
今年最後の(?)苦しみでした^^;マダアルカモネ

・・・こんな状態ではブログの更新はできn、、、
しかぁ~し!!
昨日は写真を撮りだめしてあったので^^
更新できるのですww

汚い話から、、(でも皆さんノロウィルスにはご注意を^^;)
綺麗な水槽に。。(調子に乗らせてください、、、だって苦しかったんだもん)
話題を、、、^^

ちぇーんぢ!! ^^;

image157.jpg

みんな水面にぶち当たってます^^;

image158.jpg

blacklayoutさんにもらったマトグロも大きくなりました^^

image159.jpg

こちらはミリオフィラムsp・レッドです、、、
最初はアクアテラに水上葉で入れていたのですが、
似合わなかったのでここにいます^^;
水上葉は緑なんですよ~☆

というわけで、、、
皆さんもこれからの忘年会、お正月での食べすぎ飲みすぎには、
十分ご注意下さいね~(ノロウィルスもですよ^v^)
別窓 | 90cm水草水槽 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
なんやかんやで。。。
2006-12-21 Thu 21:30

DIYやら、、、

image155.jpg

アクアテラやら、、、

image154.jpg

してる間に、、、

image156.jpg

モッサモサ。。。^^;

別窓 | 90cm水草水槽 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
アクアテラリウムの注意点
2006-12-20 Wed 22:26

本日はアクアテラの注意点です^^
この忙しい時期に長文をupする僕、、、Sです( ̄ー ̄)ニヤリ
お忙しい方は別の日に見てくださいね☆

image153.jpg

・足し水
メンテナンスで一番大切なのは、やはり水位チェックです^^
水位が下がるとフィルターが空回りして壊れてしまいますし、、、
ヒーターを入れていると空焚きになって大変危険です!!

・カビ
流木の表面に、白い点状のカビが生えることがあります( ̄ー ̄)マレニネ
そんなときは木酢液を10倍に薄めて、
筆にしみ込ませ、カビの生えたところに塗ってやります^^
でも意外にカビ生えませんので安心してください。。。^^;

・クモの巣
水槽内にクモの侵入を許すと巣を作ります^^
しかし!!クモのエサになるような虫がいなければ、、、^^
いつの間にか死んでいなくなってしまいます!!( ̄ー ̄)ソリャソウダ
そんなわけで、食虫植物をテラで育てるのは難しいんじゃないかな?と思ったり、、、

・抗菌加工
ラン滝のへビー読者ならわかるはず^^;
メラニンスポンジ使いましょ。。。

・アク
流木のアクですが、使用済み流木を使っていても必ず出ます^^;
でも大丈夫、ブラックホールを入れればすぐに透き通るような水に復活します!!
別にフィルターの中に入れなくとも水につけておけばO.K.(^-^)/
なんせ水の量が少ないので効果は抜群というわけです^^

・水漏れ
以前水槽のメンテナンスをしていたときのこと、、、ティポイントの排水ホースを、
水槽の外に向けたままほったらかしにしていたことがあります^^;
しかも気づかずにその場を離れてしまったので、事態は最悪です!!
結果、フローリングの床が変色してしまいました。。。^^;

・ティポイント
アクアテラリウムをセッティングするとき、
ティポイントの底面フィルターにウールマットを巻きますね。。。
あれ、大事です^^;
ちょっとでも隙間があるとすぐに砂利が入り込んでしまい、
また最初からセッティングし直さなければなりません^^タノシイカモネ
とんでもなくめんどくさいので隙間を作らないように気をつけましょう。。。

image152.jpg


別窓 | 始めようアクアテラリウム | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
アクアテラリウムの植物
2006-12-19 Tue 23:40

image136.jpg

↑昨日の最後の状態です、、、
排水パイプを張り巡らせるところまで紹介しましたね^^
さてさて今日は植物の配置です☆

皆さんはアクアテラリウムで使う植物は何だと思いますか?
ウイローモス?リシア?観葉植物?
ラン滝を読み込んでおられる方は知っての通り、、、^^

僕はそれらの植物を使いません!!

だって綺麗にできないんだもんっ( ̄ー ̄)

ハイゴケと野生のシダを使って簡単にできてしまうからです^^
ハイゴケはとても乾燥に強いコケで育成も簡単です^^
シダもとても丈夫です^^

観葉植物よりもシダを使ったほうが自然な感じが出ますし、、、
なによりもタダなので^^(自宅の庭や近所に生えています)
大変重宝します☆

と、そのまえに。。。

image151.jpg

通販のモスプランさんで買ったハイゴケです^^
まずハイゴケを流木に乗せましょう^^
僕の印象ですと、ハイゴケは下からの湿度がないと赤く枯れてしまいます、、、
だからといって、水があたっていると腐ってしまいますので難しいところです^^;

洗車スポンジをカッターで厚めに切って、その上にのせるといいでしょう☆
つまりハイゴケと流木の間に洗車スポンジを挟むというわけです^^
こうすることで適度な水分がハイゴケに行き渡ります!!
もちろん洗車スポンジは濡れるようにしてくださいね^^;
洗車スポンジの代わりにメラニンスポンジでもいいと思いますよ~☆

というよりメラニンでお願いします^^☆
当時、僕は洗車スポンジ使いましたが、、、
ぜったいメラニンスポンジのほうがいいと思います^^

image149.jpg

次にミリオフィラムspレッドの水上葉と、
浮き草のサルビニア・ククラータを配置しました^^
が・・・ミリオフィラムspはまるで

造花みたい(笑)です^^;
(のちに撤去しました。。。)

image151a.jpg

さあ肝心のシダですが、、、
写真のようにメラニンスポンジを3センチほどに切って、
真ん中に切れ込みを入れます。。。
この切れ込みにシダの根をはさんで1ポット完成です☆

簡単でしょ^^?

全部で12ポットできました!!
メラスポは吸水性、保水性に優れているので、
水面にぎりぎり触れるくらいでも水分を根に送ってくれます^^

image150.jpg

12個のポットを100円ケースの上に並べて行けば、、、

アクアテラリウム水景完成です!!

・・・が。。。

僕が維持してきた中で気づいたのですが、、、
メラニンスポンジ + ポット + シダ = 成長悪い
となりました^^;オイオイ

なので、、、
メラニンスポンジ + シダ(根っこのみ)
にしてみましょう☆
きっとうまくいくはず。。。

もしくは、、、

シダ(根っこのみ)

でもいいかと(笑)

シダは根があればまた葉を出すので、
全部葉を切っても平気です^^;(実際僕はそうしました)
ミクロソリウムをトリミングするように切ってしまいましょう!!

ふぅ~・・・まあこんな感じです^^;
アクアテラやってみたい!!って人の参考になれば幸いです^^
別窓 | 始めようアクアテラリウム | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
アクアテラリウムのセッティング
2006-12-18 Mon 20:53

今日はアクアテラリウムのセッティングです^^
どぞ☆

image131.jpg

まずはアクアリウムのお約束、、、
設置場所の決定から行いたいと思います!!

ズバリ! 寝室には置かないこと!

…寝るときウルサイからです。。。^^;
僕は玄関の下駄箱の上・・・丈夫な下駄箱の上にのせています^^

次は底面フィルターティポイント6iの設置です!!

image132.jpg

ティポイント6iの底面フィルターを付属のウールマットで包みます。。。

砂利の入る隙間がないように!!

絶対に、、、ですよ☆

輪ゴムでしっかり固定です。。。
これでもか!!ってくらいにですよ^^;
この作業で手を抜くと砂利がモーターの中に入り事故の元です、、、
全作業中、一番気を使うところです^^;

image148a.jpg

次に、ティポイントを置いて、、、(僕は贅沢に2つも使ってます^^;)
洗った砂利(ブライトサンド)を敷きます^^
そして100円ケースを後ろに置きます☆
このケース、、、

浮きます!!

でも気にしない^^;

このケースの中にヒーターやブラックホールを入れることもできます^^
僕は入れてませんが・・・^^;

image134.jpg

次に流木と石を設置します。。。^^ワクワク♪

楽しいです♪

このヒトトキ^^
陸地を作るようにして配置です、僕は流木を全部立てて使いました☆

ケースを流木で押さえつけて沈めました。。。
このケースの上に植物を置きます^^
良くやってしまうのは、流木の位置を後ろにしすぎてしまうことです。。。
こうなると植物の栽培スペースが狭まり、いいことありません^^;

僕はケースを隠すためだけに石を使いました^^;
前から見てケースが見えなければ大丈夫です。。。
ケースが水没するくらいまで水を入れます^^

アクシーイオンもつけました☆
アクシー、、、綺麗です^^

image135.jpg

次は肝心の排水です。。。
ティポイント1台に排水ホースが8本つけられます。
半分ぐらいホースが余るのを知っているので、、、^^;
ティポイント2台に対して1台分のホースを使いました!! ^^セツヤク
写真のように輪にして、排水場所で切ればいいです^^

このホースを水を流したいところに配置するのですが、

説明書通りにやってもダメです!!
↑説明書ないからわからないですよね^^;

ホースの先に穴をあけ、(上の写真参照)
付属のビニタイを穴に通して、これを流木やら石やら引っ掛けます^^
こうやるとうまくいきますのです^^

image136.jpg

ホース設置完了!!

写真じゃ見づらいですね。。。^^;
滝はホース5本分使ってますよ^^

明日は植物の配置です☆
でわでわ^^

別窓 | 始めようアクアテラリウム | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
アクアテラリウムのアイテム
2006-12-17 Sun 21:32

今日からアクアテラリウム制作の手順を紹介したいと思います^^
今日はアクアテラリウムに必要なアイテムたちの紹介です!!
どぞ^^

image126.jpg

・ふちなし水槽
ふちあり水槽ではせっかくの綺麗なアクアテラリウムも台無しです。。。
これから始めるなら断然!!ふちなし水槽にしましょう!!
あなたのアクアテラリウムをより一層綺麗に見せてくれます^^

image145.jpg

・アクシーイオン
デザインのよさは他に追随を許しません!!
オープンアクアテラリウムに最適です☆
インバーターなので電気代もお得^^;

image147.jpg

・ティポイント6i
これがあるからアクアテラリウムを楽しめます^^
分水器付の底面フィルターです。
水流の強さを調節できる優れもので、類似商品は見たことないですね^^

image148.jpg

・ブライトサンド
その名の通り、「輝く砂」です^^
明るい砂を使うことでさわやかな水景を演出できます☆
魚影が映って本当に綺麗!!

image140.jpg

・石や流木
これがないと綺麗なレイアウトができません。。。
流木は使用済み流木が良いですね、アクがある程度出ていますから^^
石はADAの山谷石なんかがいい感じです^^

image141.jpg

・100円ケース
水槽の後景に置いてカサを稼ぎます^^
100円ショップキャンドゥで買いました。。。
100円にしては丈夫でしっかりしたつくりです^^
水に浮きますので念のため。。。^^;

image142.jpg

・メラニンスポンジ
100円ショップダイソーで買った台所清掃用品です^^
植物の根を埋めるために使います^^
台所用品の中で唯一抗菌加工されないスポンジで、
吸水性も保水性も抜群です☆

image146.jpg

・植物
アクアテラリウムではコケ、シダ、水上葉、浮き草、水草、観葉植物など、、、
植物なら何でも使えます^^
なのでなおさら、どんな植物を使うのかが重要な要素になってきます^^

image143.jpg

・ブラックホール
流木のアクを効果的に除去してくれる優れものです!!
アクアテラリウムは水量が少ないので、効果もすぐ出ます!!
これを使えば1日で透き通る湧き水が演出できますよ^^

image144.jpg

・100円スポンジ
100円ショップキャンドゥで買った洗車スポンジです^^
抗菌加工されていない珍しいスポンジですが、
知らないうちに抗菌加工されるかもしれませんので、、、
何が起きても責任はとれません^^;
口に入れて苦かったら抗菌加工されています

明日はセッティングの仕方です^^

別窓 | 始めようアクアテラリウム | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
アクアテラリウムの魅力
2006-12-17 Sun 01:22
 
image138.jpg

・明
アクアテラリウムは明るい印象があります。
光は水を通ると弱りますが、アクアテラリウムではそんな心配いりません^^
浮き草を浮かべると水中部分が暗くなりますが、
浮かべなければ、砂に魚影が映ります!!(o^-')b グッ!
アクアテラリウムならではですね!!

・音
河原の流れ、、滝の音、、波の満ち引き、、、雨の音。。。
水の奏でる音は聞く人を癒す効果があります(*^^*)
アクアリウムでは味わえない水の音、、、
アクアテラリウムで味わってみてはどうでしょうか^^

・楽
アクアテラリウムの維持は大変楽です^^
実際、足し水さえやっておけば、いいです^^;
陸上の植物が余分な栄養素を吸い取ってくれるので、コケは出づらいですし。。。
夏でも問題なく維持できるのも魅力のひとつです☆

・夢
水草の本来の姿である水上葉が観察できます、、、
そしてうまくいけば水槽内で水草の花が見られます。(がんばればね^^;)
水草水槽ではうまく使いこなせない浮き草も綺麗に育てられます^^
また水陸両有なので、熱帯魚の本来の生態が見れるかも知れませんよ~^^
まさにアクアテラリウムはアクアリストの夢が詰まった、
「自然の究極の再現」であると思います!!

image137.jpg


別窓 | 始めようアクアテラリウム | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
スネールホイホイ
2006-12-15 Fri 19:34

12月も半ばの忙しいさなか、ラン滝をご訪問いただき、
まことにありがとうございます O(-人-)O アリガタヤ・・
あと半月で今年も終わりですね、、、
いろいろあったなぁ~。。。

しかし!!

回想する時間もないので今日もDIYです^^;!!

image127.jpg

コーヒーに入れるミルクの容器です^^

image128.jpg

黒い線を引いたところを切り取ります^^

image129.jpg

割っていない割り箸で挟みます^^

image130.jpg

スネールにロックオン☆
あの真ん中のやつはスネールですよ^^
この状態から下向きにスライドさせて、スネールを容器の中に落とします。

ガラス面の“とんでもなく”小さなスネールでもとることができますよ^^
お試しあれ♪
別窓 | DIY | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
カワニナホイホイ
2006-12-14 Thu 21:25

image119.jpg

くしです。。。^^;

image120.jpg

洗剤スプーンです。。。^^;

image121.jpg

こんなふうに穴開けましょう。。。^^;

image122.jpg

切れ込みも入れてね。。。^^;

image123.jpg

ガッタイ☆

image124.jpg

おりゃ―!!

image125.jpg

とったどー!!    ← 古い^^;
     
くしは外せるので、幅の違うくしを使えば、
いろいろな大きさのカワニナ、砂、に対応できますよ^^
別窓 | DIY | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
90cmの近状
2006-12-13 Wed 21:15


image114.jpg

やっぱりナンセアンは上から見たほうがキレイ!!(゚∇^d) グッ!!
汚い排水パイプが写ってるのは生活感を出すためにワザとです^^;ケイサンダカイ

image115.jpg

ロタラ・マクランドラは水中葉なのか水上葉なのか・・・
写真の左と右下に写っているのは、同じ束で売っていたものなのですが、、、
形が違うょ。。。
それでも元気に光合成してます^^;

image116.jpg

まだまだこれから綺麗にしていきますよ☆ミ

別窓 | 90cm水草水槽 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
CO2添加
2006-12-13 Wed 00:02


image102.jpg

フィルターの排水側にCO2マスターがついています。
ちなみにこの2つの金具は飾りです^^;
全く閉まってません★

image103.jpg

レギュレーターは父のお下がりです^^;
他のものはオークションで購入ですね^^

image113.jpg

これもおさがり・・・グラスカウンター^^
1秒に4滴以上です^^
なのに排水パイプから泡が出てきたりましません!!
ほとんど水に溶け込んでしまうようです^^

別窓 | アイテム | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
キューブハイ近状報告!!
2006-12-11 Mon 16:27

キューブハイの近状を、、、
うれしいことに、追肥&植え戻しで、マクラングリーンの白化がなくなりました!!
でもこんなに早く効果が出るなんて、、、疑わしいですねぇ^^;

悪いニュースも、、、

image110.jpg

↑これってカリウム不足なんじゃ!?

↓色落ち!?

image111.jpg

発光式CO2が寒さでうまく働かず、CO2が足りていません。。。
そのためマクラータの色が見る見る薄くなっています( ┰_┰) シクシク
マクラングリーンもカリウム不足じゃなくてCO2不足のような気がします。。。
培地保温機をDIYしなくては。。。^^

image112.jpg

こんな状態の中、マイペースなヘアーグラス^^;
どうやってトリミングしたら・・・

別窓 | キューブ水槽ハイタイプ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
3大失敗その2
2006-12-10 Sun 20:37

水草水槽に二酸化炭素は必需品です。しかしボンベはお金もかかります。
そんなときの強い味方が発酵式二酸化炭素です^^
しかしこの発酵式は気をつけないと、とんでもない事故を引き起こすことがあります。
そんなわけで「私のアクアライフ3大失敗」その2の紹介です(´ー`)ノ

事件当時、ミドボンなんて代物は持っていなかったので、昨日の記事の
「CO2強制拡散器」を使って二酸化炭素を添加していました。
昨日の記事は伏線だった訳です^^/ドモ
昨日の記事の「CO2強制拡散器」は改良版で、
初代はアクア専用のスポンジフィルターをつけて作動させていました。

しかしそのスポンジが悪かった、、、
最近のアクア専用スポンジは目が細かすぎてすぐに詰まってしまいます。。。
ゆえに「CO2強制拡散器“初代”」・・・

詰まりました(T▽T)

スポンジが詰まると、水中フィルターは発酵式の容器の中を・・・

吸いだします。ギャーーーース(T▽T)

失敗というのはこのことなんです、、、
汚れを吸ったスポンジが詰まり、発見したときには
水中フィルターが発酵式の容器の中身を吸い出していました(T▽T)
(構造は昨日の記事の写真を見てもらえればわかるかと^^;)
水槽は白く濁り、アルコールと砂糖の匂いがしました。。。

白くなった水槽の中で大多数の魚たちは意外にも生きていました。
すぐに水換えを行い、匂いもうっすらとありますが、、、(P-yukiすでに白化)
なんとかなったかな?と思いその日は終えました。。。

そして次の日。

油断しました・・・・・これだけの事故で魚が無事だなんてないです。。。
最終的に全滅という形になってしまいました!!(P-yuki 枯死)
水草も“枯れて”いきます。
水草が“茶色く枯れる”のは、今日にも後にもこの時だけでした!!

反省して今後につなげましょう。。。

どうして生きていた魚が死んでしまったのか??
後々考えてみると、アルコールによってバクテリアが死滅したのではないか、
と思いました。アルコールは殺菌にも使われていますし、、、
たぶんバクテリアが真っ先に全滅して、水槽内にアンモニアが溜まり、
「アルコール」には耐えられた魚たちが、「アンモニア」には耐えられなくなり、
死んでしまったのではないでしょうか?
今となってはわかりませんが・・・・

どうするべきだったのか?

まずスポンジは定期的に洗いましょう。アルコールが水槽内に入ったら、
そのときは平気でも後になって魚が全滅しますので、
必ずすべての生体を他の水槽に移すなりしましょう。。。
やっぱり大切なのは日常のメンテですよね。。。


すべては1年前、、、この水槽で起きた話です↓

image104.jpg

今では想像もつかない失敗談でした^^;
別窓 | 失敗談 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
CO2強制拡散器
2006-12-09 Sat 23:58

image117.jpg

僕はDIYにはよくこのハンダゴテを使います。
先端部が電気によって熱くなります。
ドリルと違ってゴミも出ず、プラスチックの穴あけに最適です。
ただプラスチックを溶かすので、換気に気をつけましょう^^
症状は目の痛みと、のどの痛みです^^

image105.jpg

100円ショップダイソーで買った化粧品用容器です。
得意のハンダゴテで穴を50個ほど開けました^^
結構楽しくて時間を忘れます^^;

image108.jpg

ホームセンターなどで売っているマットを買ってきます。
(意外と高い!!)
一昔前にはアクア用品でも雑な密度の吸水ストレーナー用スポンジが
あったのですが、今では細かすぎるのしかありませんね★
あれではすぐに詰まってしまいます。。。

image106.jpg

ビニタイで巻くだけです。これで稚魚の吸い込み事故も起きませんね^^

imag108.jpg

エーハイムの内径16mmのホースです。
穴を開けてL型ジョイントを入れます

image118.jpg

水中フィルターと合体して完成です☆
あとはL型ジョイントに発酵式二酸化炭素をつけてやるだけです^^



別窓 | DIY | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
アクア泡リウム
2006-12-08 Fri 19:41

今日はネタがないので「アクアライフ3大失敗」その1の紹介です(x_x) ☆!!

あれはアクアテラリウム水槽をを初めてセットしたときのことでした。
コケとシダを使い、浮き草とミクロソリウム、水上葉も使ったり、
魚は自然採取物を泳がせました^^
ブライトサンドに映る魚影の綺麗なこと!!
ビギナーズラックでかなりの大作ができました(゚∇^d)~~ ベリーベリーグッド
初めてにしては何もかもうまくいって、すっかり自己満足に浸り、
水槽を見入っていました(* ̄o ̄)ボー

しかし…
やはりそんなに甘くはない…
やってしまったのですm(_ _;)m
このあと、水槽がとんでもないことになってしまうのでした!!


次の日、なにげなしに水槽を見るとなんだか泡が浮いていました。。。

頭によぎる小さな不安^^;
↑デカイ^^;

アクアテラリウム制作の際、シダを栽培するため、
ポットに台所用のスポンジを埋め込んで使用していました。
ですが、もちろん抗菌加工と書かれていないものを選びましたし、
念には念をと、使用する前にしっかりと水の中でバシャバシャして、
泡立たないのも確認済みでした。
だからそのときはスポンジを一瞬疑ってみたものの、
「そんなわけないさ、滝があるからきっと水が攪拌して泡立っているのだな」
と思い、そのまま放置してしまいました。
↑今思えば、ここで気がつけP-yuki!!

さてさてそのまた次の日。
なにげなしに水槽を見ると、、、ww

「あれぇ?水槽がないなぁ~?おっかしいなぁ~?
昨日までここにあったのになぁ~? 
しっかし、なんでこんなところにこんなに泡の塊があるのかなぁ~?
四角い泡のカタマリ・・・・・・・」


ギャ――――――ス(T▽T)!!!!!


・・・・と・・・、、、
まあ実際は水槽を見て一瞬で「ギャー」でしたが、、、
今まで見たこともない光景が飛び込んできて、ちょービックリしました!!
最初は泡だと気づきませんでした、、、
蚕が巣を作ってるのかと思いましたよほんとに。。。


あとかたづけは、、、


 アクアリウムをやっていて一番嫌なことは全滅です。
魚の死体を一つ一つ取り除く作業は精神的に重いです。
自分の不注意で死なせてしまった魚たちには申し訳ないです。
セットするときはウキウキでも、解体するときはしんどいです。
もちろん泡リウム水槽内は全滅しました。
魚、シダ、コケ、まあ洗剤ですから生き物はすべて全滅でした。
マイアクアライフ至上、最悪の失敗でした。


原因は?


 台所スポンジというものは抗菌加工されてナンボのもんみたいです。
抗菌加工されていない台所スポンジは見たことがありません、
つまり抗菌加工は標準装備というわけですね。
そして抗菌加工はある程度水につけてから一気に溶け出すようです。
はじめは抗菌加工が溶けないので気づかずに使用して、あとで泣きを見ますよ。。。
水換え時のスポンジ使用もやめたほうがいいです。
この失敗以来、水槽のガラス面の掃除には歯ブラシを使っています。
もうこんな失敗は二度としたくないので、、、
そんなわけで今では代わりにメラニンスポンジを使っていると言うわけです。
お忙しい中、長文読んでくださってありがとうございま~す ペコリ(o_ _)o))
別窓 | 失敗談 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
3等分
2006-12-07 Thu 18:37

僕が使っている肥料の紹介を、、、

image96.jpg

JAQNOのフロラステックです。
昨日こいつをキューブハイに埋めてきました☆
もちろん3等分にしてね^^

鉄分を含んでいるらしい・・・当時(かなり前)1900円で買った肥料です^^
もうアクアショップの肥料コーナーには行かないので、
今となっては高いのか安いのかわかりませんね。。。
もうこれだけ大量にあれば肥料買わなくて済みます(笑
逆に僕が死ぬまでにアクアに飽きるまで、使いきれるか心配です^^;
もちろん3等分にして使うのですよ。。。

マクラングリーンが白化してきたのと、下葉がぼろぼろなので、
植え替えを兼ねてキューブハイに追肥ですww
もち3等分ね^^

3等分にしようとしても2等分にしかならないのは、ここだけの話です^^
無理すると爪に入ります(笑

最近コーギネタで肥料について勉強しているので、
これからは自分の信じるやり方で肥料をあげて行きたいと思います!!
液肥が意味をなさない気がしてきたのですよ。。。
液肥を底床に注入するなら効果ありですが(もう実践されている方もいますし)
そのまま水中に拡散させても、水草が吸収してくれるのかどうか。。。
まあ固形肥料が水草に効くかは謎ですが^^;
水草と言えども、やはり栄養は根から吸収するのではないでしょうかね??
葉から吸収って^^;
無理なんじゃ??

別窓 | アイテム | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
水曜日は○○の日
2006-12-06 Wed 22:24

水曜日は父の営む飲食店の休業日です。
このチャンスを逃すわけには行きません!!
そんなわけで今日は90cmのトリミング&キューブハイの追肥、、、
してきました☆
90cmはモサモサ天国まであとちょっとです^^
そんなわけで、水草はお休み。。。
魚でも撮りますか。。。

image101.jpg

とまってくれラミー!!\(゜ロ\)stop!!
君たちをまともに撮れた事なんてないんだから!!

image100.jpg

珍しく魚の写真を撮ってみました。。。
新しい魚入れようかなぁ♪
エンペラーテトラ!!crystalmountainさんに影響されて^^
それともインパクティス・ケリーにしようか。。。
ゴールデンテトラでもいいかも、、、
エンゼルいれちゃうか^^;?
ディスカス?

えっ!ランプアイ入れろ?

別窓 | 90cm水草水槽 | コメント:8 | トラックバック:1 | top↑
追肥はまた今度^^
2006-12-05 Tue 23:50

今日は携帯電話を買いに行きました。
地元には希望の機種の在庫がないとのこと、、、
なので遠くまで行って買ってきました!!
なので追肥しておらなんだ。。。

image98.jpg

明日は買ってきた携帯で写真とってみましょうか、、、
なんせ500万画素の携帯ですから☆
ソフトバンクのあの機種ですよ・・・^^

image99.jpg

↑blacklayoutさんからもらったマトグロです^^
きれいに葉を出してきました!

一日一回の更新をノルマにしているので、
ネタや写真がないときついです^^;
携帯でカメラでも撮りましょうか。。。


別窓 | 90cm水草水槽 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
肥料不足です。。。
2006-12-04 Mon 16:43

今日の朝は1月上旬並みの寒さだったそうです。。。
でも、昼には暖かくなってすごしやすくなりました^^

最近、発酵式CO2が寒さでうまく働きません。。。
オマケにソイルの肥料が底をついたようで、
ウッスラ白化が起きております!!
^^;
コーギネタを書いている本人がこれではいけませんね^^;
まあおかげでトリミングしなくて済みますけど、、、
↑開き直り
明日にコーギネタで得た知識に基づき追肥したいと思います☆

そういうわけで最近肥料不足のキューブハイを撮ってきました☆

image97.jpg

昨日とおとといの記事は以前に撮っておいた写真を使っているので、
今日の写真と見比べてもらえば違いがわかると思います^^;

ロタラ・インジカが変なところから出てきたので、撮ってみましたとさ^^


別窓 | キューブ水槽ハイタイプ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
大型企画「最終回」
2006-12-03 Sun 18:17

コーギネタは大学の講義と自分で調べたことをあわせて紹介しています。
もちろん僕は本を頼りに書いています。
本にはこうあります
「水生植物は陸上植物に比べ、カリウムを必要としない」
??
そうなの( ̄▽ ̄;)?
あんまりカリウムいらないかもね。。。


さてさて、前置きはこのくらいにしてと、、、大型企画も今日で最終回。
今日は昨日の続き、、、カリウム添加のタイミングでしたね、
コーギネタ大型企画part3(゚∇^d)!!
始まり始まり~♪

・・・でもその前に、(まだ引っ張る^^)
栄養素の吸収の「されやすさ」の紹介です!!
栄養素には植物に吸収されやすい、
または積極的に吸収されるというものがあります。
それは・・・

カリウム≒アンモニア>マグネシウム>カルシウム≒リン酸>硝酸>塩素

だそうです。。。^^;
栄養素の種類が少ないのでなんともいえませんね、、、
あんまり役に立たないかな?
とにかくカリウムは植物にかなり積極的に吸収されるということです。
それだけカリウムはおいしいのでしょう☆

image85a.jpg

↑アマゾニアから溶け出す(?)肥料しか与えていませんが、
せいぜい4ヶ月が限度でしょう、それ以上は肥料不足が起きます。
特に鉄分。。。

さあやっとこさ本題です^^;
おさらいです^^
カリウム不足だと茎が短くなる。
カリウム全くないと頂芽が枯れる。
でしたね^^

ではでは!!
カリウムちょっとだけ不足するとどうなるのでしょうか!!(笑(゚∇^d)チョットダケヨ~
↑昨日紹介しろ!!と言うツッコミが聞こえてきそうですが、、、^^;

えーと、、、本にはこうあります。
「初期のカリウム不足では頂芽の成長が悪くなり、側芽の成長が促進されます」
と・・・
ここでオーキシンの話がつながります!!
「オーキシンは頂芽で作られる」ことと、
「オーキシンは側芽の成長をジャマをする」ことから、
カリウム不足で頂芽が成長不良を起こすと、オーキシンが作られなくなり、
結果として側芽が出てくるということですね^^
有茎草がそんなに伸びていないのに側芽を出したら、
そこがカリウム添加のタイミングです(゚∇^d)!!
まあそれだけ観察しなきゃなりませんがね^^;


でもカリウムは植物体内の移動速度が速いので、
古い葉から欠乏するハズですよね??
なのに、なんでカリウム不足の初期段階で頂芽が成長不良に・・・

┐( ̄ヘ ̄)┌ヨジュンシテルヨ?

書き終わってそう思いました・・・


別窓 | コーギネタ | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
カリウム不足
2006-12-02 Sat 21:38

本日はコーギネタ大型企画part2(゚∇^d)!!

今日の題名は「カリウム不足」です。
はじめに言っておきます。。。

事実!!現代科学をもってしても、カリウムが“何に使われているのか”は、
ハッキリとわかっていないのです~イェイ×2 d(>_< ) びっくりまーく☆

これだけ言えればもう満足です^^さあ寝よ♪

それでもカリウムを添加すると植物に良い影響を及ぼすのは確かです。
カリウムが欠乏するとどうなるか、、、それはあまり話題にのぼらず、
とりあえずカリウムをあげればいい、という考えが横行していると思います。
そこで本日のコーギネタです!!
ドウゾ^^

image94.jpg

植物のカリウムの不足は次のような症状を引き起こします。
通常、カリウムが不足すると有茎草の葉と葉の間、つまり茎が短くなります。
葉っぱが詰まったような(?)感じです、皆さん身に覚えがありませんか?
(うんうん、そんな水草見たこと有る・・・by P-yuki)
そしてカリウムが完璧になくなると頂芽が枯れてしまいます。。。
(水草が枯れるなんて・・・見たことない!!)

ではそうなる前にカリウムを添加するのですが、
そのタイミングがわかればいいんですよね、、、
そうすればカリウムの添加のしすぎも防げます。
肥料をケチれば、お金の節約。。。
どんな栄養素でも添加のしすぎは毒にしかなりませんからね^^;

そしてそのカリウム添加のタイミングがあるのです!!


それはまた明日で~す^^ライネンマデヒッパレ!!


別窓 | コーギネタ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
オーキシンの話
2006-12-01 Fri 19:00
今日はコーギネタすると予告してしまったので、
必死こいてネタを集めてきました^^;
そして今日からコーギネタ大型企画(3回くらい^^;)の始まりです!!

1回目の今日は高校の生物の授業から、、、
植物ホルモン、オーキシン!!の話をしたいと思います。
アクア関係でこのようなことを書いている方を知らないので、
まあ書いてみてもバチは当たらない・・・カナ^^?

少々生意気なことを書きますが、、、
大目に見てください^^;
もうご存知でしたらスルーしてくださいね^^

オーキシンというものをご存知ですか?
オーキシンとは植物ホルモンの1種です・・・・
人間にもホルモンがありますよね、成長ホルモンとか。。。
ホルモンってプラスの作用がある、と思い込んでしまいますが、
マイナスの作用もありますので、どうぞ気に留めておいてください^^

まあそんなことはどうでもいいですね^^

わかっていますとも!!
いいところだけを簡単に、すぐ使える知識としてご提供です!!
でわ^^

1.オーキシンは頂芽(有茎草の一番上、成長点と言った方がいいかな)で作られます。
 それがどうしたと思わないで下さい^^;次でつながりますから↓

2.オーキシンは側芽が出るのをジャマします。
 トリミングすると、たくさん新芽(側芽)が出ますよね^^
 それは水草の成長点を切ってオーキシンを作れなくするから、
 オーキシンにジャマされず側芽がでるのです。

3.オーキシンは成長点に近いほど濃度が高くなります。
 オーキシンは植物体内を移動します。成長点でつくられ、下方へと向かうのです。
 オーキシン濃度が高いほど側芽が出てきません。
 なので、長く伸びた有茎草の根元から側芽が出るのもうなずけますね、
 成長点から遠いためオーキシン濃度がうすいのです。

4.オーキシンは葉を落とさないようにします。
 下葉はオーキシンが少ないから落葉します。(水草で落葉はないか^^;)

5.オーキシンは植物を曲げます。
 植物に横から光が当たると曲がってしまうのもオーキシンのせいです。
 (どうでもいいか^^;;)

image95.jpg

間違いもありますが、できるだけ簡単に書いたつもりです。
まあ細かいツッコミはなしでお願いします^^;
オーキシンについてはググッたほうが簡単にわかると思います^^; ←ブログカクナ
今回のコーギネタが活かせるのは、3回目、
つまり次の次のコーギネタのときですので、、、
今日は伏線ってことで^^; ←イイワケ

なんだか生意気にこんなこと書いて、不安になってきました。。。
・・・大学の先生ゴメンなさい★もっと勉強します。。。
別窓 | コーギネタ | コメント:9 | トラックバック:1 | top↑
| ランプアイの滝のぼり |

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。