スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
~ラン滝流~ 水草育成テクニック! ②
2007-11-11 Sun 19:05
~ラン滝流~ 水草育成テクニック! ②

前回は肥料についてでした。
ヤフオクでもお客さまに好評でした^^
今回は二酸化炭素(CO2)の性質とかです。。。
基本的な内容なので、マニアな人は読まないほうが・・・

・CO2は植物にとって呼吸も同じ!

CO2添加の有無で水草の生長は全く異なります。
どんなにライトを強くしても、CO2がなければ水草は育ちません。。。
その逆も然りです^^
使える光エネルギーはCO2の量で決まると言っていいでしょう。

光とCO2があれば、ほとんどの水草は育ちます。
発酵式CO2は簡単にできますから、ぜひCO2添加を始めましょう!
いままで育てられなかった水草が、ウソのように育ち始めますよ!

CO2を添加することで得られるものは他にもあります。
なんたって気泡が見れます^^
ガラスケースの中で、酸素の玉が宝石のようにきらめきます。。。
気泡が見れない水草水槽なんて、魅力の3分の1しか出し切っていないですよ!

※追記  11月11日 21:40
以下の文は自信がなくなったので打ち消し線でごまかしときます(爆
さすがに言い切ってしまうのは良くないですね。
水槽ごとに環境は違いますから。
アクアは奥が深い。。。
ちなみに僕がいつも落ち着く水槽環境は
水草いっぱい、光合成しまくり、魚の量は普通、CO2は24時間添加です。
これで問題ないから、平気だと思ってしまいました^^;


・「夜間はエアレーションしています」の危険

昼間はCO2、夜はエアレーション。
この方法、よく本に載ってます^^;
これでうまくいっているのならば、やり方を変えずにこのままでいいです。
環境の変化はないほうがいいですから^^

ですが、どういうことが起こるのか知っていますか?
昼間にCO2を添加している場合で、ライトが消えたとたんにエアレーションをする。
そうすると水中に溶け込んだCO2が急激に無くなります。
CO2が無くなるとpHがアルカリに傾きます。
水質の変化が大きいのです。
あっという間、、、急激です^^;

「夜間はCO2を止めてエアレーションしています」は
「毎晩水質の変化が急激に起こる水槽です」と一緒ではないでしょうか?


・CO2添加で酸素は減らない

CO2を添加すると酸素が減ると思っている方がいます。
これは間違いです。
エアレーションをするとCO2が飛んでいってしまう。
だから逆に、CO2を添加すると、酸素が飛んでいってしまうのだろう、、、
こういう考えなのだと思いますが、そんなことはないです。

ちょっと脱線しますが、どうして気泡ってできると思いますか?
これ以上水中に酸素が溶け込めなくなった(飽和状態)の時、
水草から酸素が放出されると、水中に溶け込まないので気泡になります。
つまり、気泡ができるということは、すでに酸素がたくさん溶け込んでいるということです。

水換えをすると気泡が見れるので、水道水にCO2がたくさん含まれているといわれていました。
それはちょっと違くて、水道水には酸素が大量に溶け込んで飽和しているので、
気泡ができやすいと言うことなのです。

・水草がうまくいけばすべてうまくいく


僕の水槽では水草が沢山育っています。
昼間に光合成をして、気泡を沢山つけたまま夜になります。
その後、朝になるまで緩やかに酸素が消費され、緩やかに水質も変化していきます。

朝に水槽を覗いてみると、夜についていた気泡が無くなっています。
水中に溶け込んだのかな?と思っています。

それに、エアレーションして部屋の酸素を吸わせるか、水草が出した酸素を吸わせるか。
アクアリストとしてどちらが楽しいですか^^?
ってこれは育成テクニックとしてはあんまり関係ないことです^^;

昔から言われている真理があります。
水草がキレイに育つ水槽では、コケも生えない。
魚もバクテリアも元気。
すべてがうまくいく。

・まとまらないので、まとめ

水草を育てるのであれば、CO2添加は必ずすること。
CO2を添加することで酸素が無くなったりはしない。
たくさんの水草が光合成をすることで、夜間の酸素は十分まかなえる。
昼間にCO2を添加しているのに、夜間にエアレーションをすると水質の変化が激しい。
うまくいっている水草水槽は、何の問題も起きない。

だめだ、まとまんない。。。orz

imagehsjdflr.jpg

今回の記事はヤフオクで使えそうにないかも。。。
スポンサーサイト
別窓 | 水草をYahoo!オークションに出品してますどうぞよろしくな記事 | コメント:22 | トラックバック:1 | top↑
| ランプアイの滝のぼり | 選択権は植物にあり>>
水道水で水換えすると気泡が出やすい理由が酸素が飽和状態にあるから、という理由はまったくもってその通りでしょうね。
だって水槽水の方がCO2濃度が高いにも関わらず気泡が出始めますものね。大いに納得です。
夜間のエアレーションに関しては、やっぱり私は不安があるので一応することにしています。
これは水槽内の水草の量と生体の量によってはP-yukiさんが書かれているように、まったく不要である場合も多いのだとは思います。
ただそれでも夜間にエアレーションをしないと朝に魚が鼻上げ状態になっていたとかいう話も聞きますし、バクテリアのことも考えると一応エアレーションしておいた方が無難かなと思っています。
急激な変化を起こさないためを思い、うちでは消灯1時間前にCO2の添加をストップしています。それでもCO2濃度はほとんど変わらないようですし、気泡もじゃんじゃん出続けてますね。一度消灯後にも継続的にCO2濃度とpHを測った事があったのですが、思いのほかpH変化は緩やかだったように思います(たしか4、5時間かけてpHが6.5ぐらいから7.0ぐらいに上がっていったように記憶しています。)
何が最適かは各個人の水槽の状況により微妙に異なるのでしょうね。
ただ、少なくとも元気な水草育成のためにはCO2が必須である事は間違いないですね~。私も添加当初はその違いに驚いたものです。今となっては懐かしいw。
2007-11-11 Sun 21:15 | URL | 38brain #23tr8otU[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます☆

>38brainさん
そういえば記事がありましたね!
たしかに言い切っちゃうのはまずいですね^^;
水槽ごとに状況は違うという基本中の基本を全く無視してしまった!
ちょっとばかり修正しなきゃw
2007-11-11 Sun 21:26 | URL | P-yuki #-[ 内容変更] | top↑
GR-DIGITAL II
こんばんは
今度(ADA係)を引退し、(GRD II係)になりましたので、お間違えの無いようどうぞよろしくお願いいたします。
2007-11-11 Sun 21:27 | URL | ぺ・矛盾(GRD II係) #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます☆

>ぺ・矛盾(GRD II係)さん
は~い、分かりました~
カメラですよね^^
2007-11-11 Sun 21:45 | URL | P-yuki #-[ 内容変更] | top↑
ム?! これは勉強になった
コンバンワン
今回の記事は強い説得力があると思います。勉強になりましたよ~。
我が家のGoblin水槽は点灯後6時間ぐらいに、ようやく気泡が付き始める感じです。
水量約61リットルに対して1滴/1secのCO2添加をしています。

・・・ン?! 添加量が若干少ないのかな~?

それと、今日吐出パイプをリリイパイプに交換したのですが、
気泡が全然見られなくなりました。メタルジェットパイプと異なり、水流が強く流れているので水草さん達は気泡をつける余裕が無いようですψ(`∀´)ψウヒー コマッタワイ

まァ、この場合は単に流量の問題だと思うのですが・・・
2007-11-11 Sun 22:27 | URL | きのこ #-[ 内容変更] | top↑
なるほど
おとともCO2添加、しかも発酵式で行ってます
しかし!気泡が見られない(水草元気だけど
やはり光かぁ~、ライト・・・ほすぃ~・・・
光量は少ないとは思っていたんだよね
何とか追加の方法を考えよう
例の夜間エアレーションの件、納得する部分もありました
言われてみれば確かに、CO2が抜ける事によって
pHの変化は起こっているでしょう
ちなみにおととも夜間エア派
なんせ、生体が多いから・・・|l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
2007-11-11 Sun 23:12 | URL | おとと #-[ 内容変更] | top↑
分りました♪ エアレーションの効果の記事については私が引き受けます!! ・・・ってそんな事言ってないですよねぇ~(笑)
(そもそも、それこそ環境の違いで効果は違いますからねぇ~うちの水槽だけじゃ結論は出ないですからねぇ~(^^;)

CO2の力は偉大ですよねぇ~。自分の技術を過信してストック水槽をCO2無しでしてますが、有茎が何とか育つ程度でかなり難易度高いです(--;
改めてCO2の力を再認識してますよぉ(^^;

2007-11-12 Mon 09:22 | URL | せい@藍色 #bPnx6EUE[ 内容変更] | top↑
夜間エアレーションも賛否両論あるみたいですね。
僕も以前調べたことがありましたが、夜間エアレーションの必要性についてかなり説得力のある記事も見たことがありますし、
今回のP-yukiさんの記事もとても納得がいく内容でした^^
一つ一つ水槽の環境が違うので、結局はエアレーションするかしないか、自分で見極めて管理しなさいってことですかね^^
でも液肥の添加に関してはどうするのがベストか未だにわからないままです(笑
2007-11-12 Mon 17:08 | URL | zoe #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
こんばんは
勉強になる記事ですね
私は夜間エアレーションする派なのです。理由は夜間エアレーションをするようになって水の透明度が上がったからです
これはエアレのお陰なのかよくわからないのですがね

まだまだアクアには謎が多いですね
その事について意見を交わすのは大変良いことだと思っています^^
2007-11-14 Wed 20:45 | URL | cube-garden #qNXjQhIg[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます☆

>きのこさん
僕の水槽は60cmで1滴/1secでちょうどいいので、
45cmなら十分なんじゃないでしょうか。
しっかし奥が深くてわかんないです^^;
わかんなくても育つからいいかぁ(爆

>おととさん
気泡は出なくても元気に育っていますよ^^
生体が多い場合はエアレーションしないといけないみたいですね。
僕の水槽は魚が少ないから平気なんだと思います^^;
安易に記事にするんじゃなかった。。。


>せい@藍色さん
お手上げ、バトンタッチ!笑
結局、自分の水槽でしか当てはまらないんですよね^^;
今は発酵式もあるし、ボンベも安くなってるみたいだし、
昔に比べて水草は簡単になりましたね^^

>zoeさん
そうですか~やっぱり結論は
「それぞれの水槽で環境が違う」ってことですかね^^;
知識はなくとも水草は育ちますからいいんですけどね^^
液肥は、、、これもそれぞれの環境?

>cube-gardenさん
そのご意見が多い!
僕もやって見ようかな~(笑
1ヵ月後にはエアレ派になってたりして。。。
アクアの謎は深まるばかりです^^
2007-11-17 Sat 21:14 | URL | P-yuki #-[ 内容変更] | top↑
今年一年お世話になりました。私がブログの更新を続けてこられたのも
P-yukiさんをはじめ、連合の皆様・アクアブロガーの皆様のおかげと思ってます。
ありがとうございました。

明年もまたよろしくお願いします。
それでは、良いお年をお迎えください。
2007-12-31 Mon 21:26 | URL | ポリンキー△ #Z624nn5Y[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
水草が育ちこけもない水槽!
好いですねー。
さじ加減をご存知というrことですね^^
どーしても実験してみたくなることがあります。たぶんこれやめても水草がうまく育ってくれるわけじゃないだろうけど。。。
ファイトです^^
2008-02-03 Sun 21:32 | URL | tkatsu #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
こんにちは^^
光がポイントなのでしょうねー。
うちは水深を深くしたら
水草がいじけちゃいました(;;
がんばりましょう^^
って。うちのことですが。。。
2008-02-23 Sat 01:42 | URL | tkatsu #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして★
p-yukiさんはじめまして♪
オガと申します。
初コメです。


私もずっとNAファンで、
昨年のNAパーティで少しお話させて頂いたと思います。
(ADAオークションで八海石を落札した者です)


私は岡山県に住んでるんですが、
最近、私の知合いの『くら』のゆっきーちゃんが
p-yukiさんのリアルの知合いだと知ってビックリしました!


ゆっきーちゃんとは、
アクアとは全く関係ないとこで出会ったのですが、
まさかこんなトコでp-yukiさんとつながるとは不思議なご縁を感じてます^^


これからもブログ楽しみにしてますね。

2008-03-18 Tue 11:31 | URL | オガ #KD5XUSzs[ 内容変更] | top↑

就活で完璧ブログ放置でした!

コメントしていただいた方々、誠に申しわけありませんでした(汗

今更ながらのお返事、、、お許し下さい・・・v-436




>ポリンキー△さん
ご挨拶が遅れました。。。
もう3月ですが、今年もよろしくお願い致します。

>tkatsuさん
就活してるうちに水草の育て方を忘れた気がします^^;
私もこれから頑張ります!

>オガさん
まさに「不思議なご縁」ですね^^
なんなんですかね、この世界の狭さは(笑
いずれお会いする日が来るといいですね!
2008-03-19 Wed 22:44 | URL | #-[ 内容変更] | top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008-10-24 Fri 21:51 | | #[ 内容変更] | top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008-11-13 Thu 16:07 | | #[ 内容変更] | top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-02-09 Tue 01:52 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-24 Wed 16:34 | | #[ 内容変更] | top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-06-03 Sun 02:36 | | #[ 内容変更] | top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-22 Thu 06:03 | | #[ 内容変更] | top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-02-02 Sat 13:04 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
管理人の承認後に表示されます…
2012-11-05 Mon 05:23
| ランプアイの滝のぼり |

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。